紫電 〜円環の絆〜・紹介・レビュー
紫電 〜円環の絆〜
紫電 〜円環の絆〜

2011/06/18

紫電 〜円環の絆〜
紫電 〜円環の絆〜:へたれレビュー
現代を舞台にした異能力バトル!!
全体的に「和」をメインとした世界観で
巫女や女忍者が妖と戦う和風伝記物。

キャラクターが可愛いのはもちろん、
武器や衣装なども細部まで細かく格好よく、可愛いく個人的に大好きなキャラ。

もちろんエロ要素はしっかりあります、多いくらいですが
巫女、女忍者、伝奇ツボの方にはおすすめ。いいですよ(^_^;
紫電 〜円環の絆〜
価格 6,800円
ブランド あかべぇそふとつぅ
「過去のクサリを断ち斬れ!」

主人公は過去の事件がトラウマとなり、仲間を信じられなくなっている。
仲間を信じる心を取り戻し、過去のクサリを断ち斬れるのか!?
タイトル 紫電〜円環の絆〜
ブランド 暁WORKS-響-
ゲームジャンル 和風伝奇バトルADV
原画 唯々月たすく
シナリオ 黒曜石
ボイス あり
価格:6,800円(税込)

【POINT】

* 「暁WORKS」新チーム『-響-』注目のデビュー作は、実力派イラストレーター・唯々月たすく氏を原画にてお届けする、和風伝奇バトルADV!

ストーリー

「人間が真に悪くなると、人を傷付けて喜ぶ以外に、興味を持たなくなる。」
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
『格言と反省』より

現代社会において、異能力をたずさえた人間たちの姿が、世界の影にうごめいていた。
彼らは、この世界の影の中、人知れず戦いを繰り広げた。
人と妖のみならず、人と人、あるいは妖と妖。
この世は未だ、流血を望んでいる――。

そして、この世に新たな戦が幕を開こうとしていた。

屈強な一匹の獣。
檻から放たれた獣は、世界を未曾有の戦争へと引きずり込もうとしていた。

そんな世界に、一人の青年の姿があった。
彼の名は、神津ミソカ。
運命に翻弄され、傷付いた青年。
彼は、この巻き起こる戦いの奔流に、再び飲み込まれていくことになる。

そして、戦の鍵たる少女。
巫女服に身を包みし少女は、一人月下にたたずんでいた。

「いつか……いつか、これを返せる日が来れば…………」

しかし、少女の想いは踏みにじられるかのように、運命は回りだす。
それは、破壊と殺戮の衝動……ただそれだけが引き起こした戦である。

「……探したぞ、巫女よ」

悪意の結晶が今、少女の前に降り立った。

世界は、戦を望むのか……
流血を望むのか……

紫電 〜円環の絆〜 紫電 〜円環の絆〜
ゲーム内容

人間社会に弓引いた、一人の最強の男。揺るぎない悪意を持つその男によって引き起こされる戦い。その戦いの渦に巻き込まれていく、二人の主人公。

過去の事件がトラウマとなり、仲間を信じられなくなっている主人公・神津ミソカは、協力して戦う人の絆を見せつけられ、またその信頼に助けられ、少しずつ仲間を信じる心を取り戻していく。

もう一人の主人公・壬生ツヅキも、尊敬していた男より裏切りをうける。その行動の意味と、正義の在り処を問うべく、男の背を追う。己の信じる正義を、激化する戦いの中、全力で貫いていく。

二人の道はやがて収束し、世界を崩壊へと向かわせる戦いを、終結へと導いていく――。
紫電 〜円環の絆〜 紫電 〜円環の絆〜

紫電 〜円環の絆〜
紫電 〜円環の絆〜
☆キャラクター☆
紫電 〜円環の絆〜 神津 ミソカ(かみつ みそか)
「何が……仲間だよ……? くだらねえ……」
六波羅諜報部所属の諜報部員。かつて剣術を学んでいたこともあって、鉄火場に出ていたが、仲間に裏切られ、死にかけた経験から、仲間を信用しなくなった。現在は六波羅重鎮・鳴神天火の養子となっている。自覚はないが記憶に欠如がある。缶コーヒーとハンバーガー狂。口は悪いが根は優しい。自分はだらしない生活を送っているが、だらしない生活を送っている人間に世話を焼いてしまう。
使用武器:刀剣
紫電 〜円環の絆〜 稗田 朔(ひえだ さく)
「もう、誰も死なせたくはないんだ……」
戦う術を教え込まれ、戦を舞うことを定められた戦巫女。特異な武具である蛇鞭刀を用いる武術を習得しており、その間合いたるや、槍や薙刀の倍は軽い。そのため、一対多戦闘に長けている。何故か金剛斎に追われており、ひたすらに逃げ続けている。古風で尊大な喋り方と態度、さらに学園ではいつも屋上に独りでいることから、変な女と噂されている。昔助けてくれた人物に想いを寄せているらしいが……
使用武器:蛇鞭刀(蛇腹剣)
龍迅(だべんとう・りゅうじん)
紫電 〜円環の絆〜 あざみ/香具山 薊(かぐやま あざみ)
「私が必ず守る! そう約束したから……!!」
元・六波羅所属の隠密お庭番のくノ一。黒衣忍軍重鎮・香具山家の娘。文武共に非常に優秀だったが、今は何故か抜け忍となっており、陰陽寮に所属している。従姉妹で あるりんどうとは親しかったが、今はすれ違いから敵同士ともいえる間柄に。灰汁の強い人間が多い中、いたって普通の少女。物静かでおとなしいが、芯はしっかりしている。一度決めたら曲げようとしない、頑固者な一面も。また、怒らせると朔たちの中で最も危険 なタイプ。静かに激怒する。
使用武器:日本刀
影縫虎徹(かげぬいこてつ)
紫電 〜円環の絆〜 物部 巴(ものべ ともえ)
「金月一貫流・物部 巴……参るっ!!!」
六波羅・異能種実動隊所属の槍の名手。若くして既に、六波羅内で右に出るものはないとまで謳われる、槍の名手。古来より武具を管理してきた、物部宗家の長女。天然で無駄に明るく、体を動かすのが得意。勉強と難しい話は、拒絶反応で眠くなる。修行で山で生活していたため女っぽさに欠け、親から淑女修行をさせられている。学園では交友関係が広い。基本的には誰とでも仲良くなろうとする。 集中すると、周囲がまったく見えなくなる、猪突猛進少女。
使用武器:槍
紅蓮号(ぐれんごう)
紫電 〜円環の絆〜 ライラ・リア・ソレル(Lailah Lear Sorel)
「お前は、存在そのものが世界への冒涜よ!!」
教会から派遣され来日している、フランス人エクソシスト。フランクで人当たりもいい。が、たまに問題が起きると人のせいにするクセがある。水代わりに飲むほど黒ビール好き。プロ級のライダー。そんな彼女は、富豪であるソレル家の娘。しかし、お譲様には似合わない血生臭い夜の世界を生き、夜の住人たちからは「血まみれライラの通った後は、真っ赤な真っ赤な獣道」と恐れられている。来日の真の目的は、仇敵の追跡のようだが……
使用武器:大鎌
楽園の暗き翼(サリエル)
紫電 〜円環の絆〜 壬生 ツヅキ(みぶ つづき)
「ルールを逸脱した君は、裁かれねばならない」
金剛斎を追う、六波羅特殊公安部の長。高野山出の密教僧。義に反する人間に制裁を加える特権を与えられ、己の正義を信じ貫く意志の強さを併せ持つ。その行動と苗字から、壬生狼(みぶろ)という通り名で呼ばれることが多い。生真面目な紳士。美的センスが少しズレており、有名デザイナーがデザインした妙な像や、抽象画を好む。几帳面で、整理整頓から今後の行動指標に至るまで、きっちりしないと気がすまない。
使用武器:独鈷杵
天逆鉾(あまのさかぼこ)
紫電 〜円環の絆〜 りんどう/香具山 竜胆(かぐやま りんどう)
「次は、掟に従い殺すわ。抜け忍・あざみ……」
六波羅所属の、隠密お庭番のくノ一。掟は絶対に遵守すべきものという価値観の持ち主。例外は認められないと考えている。従姉妹のあざみの抜け忍の件で思い悩んでいる。しかし、未練はあるが、掟に従いいつでも殺す覚悟でいる。また、ツヅキの側近で、密かに恋愛感情を抱いている。厳しさと優しさを兼ね備えた、お姉さん的存在。意思が固く、初志貫徹するタイプ。ただ、頭が固いわけではない。
使用武器:忍者刀
九ツ丸(ここのつまる)
紫電 〜円環の絆〜 金剛斎(こんごうさい)
「さあ、次はどんな殺し方をしようか?」
世界に弓弾く、全人類の敵。悪意の結晶、鋼の意思の持ち主。圧倒的な身体能力を活かした武術と、無尽蔵ともいえる精神力を活かした異能力を組み合わせ、その実力はもはや肩を並べる者のなき、天下無双の領域。殺戮を好み、殺戮のためだけに戦を起こした。何故か、必死に朔を探し続けている。目的のためなら手段は問わず、初志貫徹する意思の強い人物。ツヅキとは、過去に因縁があるようだが……
使用武器:光刃
夜光(やこう)
紫電 〜円環の絆〜
紫電 〜円環の絆〜


対応OS Windows XP 日本語版が正常に動作する環境
CPU 800Mhz以上
メモリ 256MB以上
グラフィック 800×600でフルカラー以上


DMM独占販売

DMM独占販売特集/MENU/「魂響〜円環の絆〜」・紹介・レビュー

ブックマークプラス by SEO対策

RSS表示パーツ