美少女ギャルゲindex
大戦御村正〜魔人覚醒 〜特集

>
大戦御村正〜魔人覚醒 〜




MENU

大戦御村正〜魔人覚醒 〜
大戦御村正〜魔人覚醒 〜
大戦御村正〜魔人覚醒 〜
大戦御村正〜魔人覚醒 〜

対応OS:
対応OS:

Windows Windows:7/8.1/10

原画: ----
シナリオ: ----
ブランド: unicorn-a
ジャンル: 巨乳 シミュレーション DL版独占販売 ファンタジー 時代モノ
平均評価: レビューを書く
購入前にご確認ください 動作環境はこちら
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード 価格 10,055円

クレジットカード決済なら
100pt獲得

※価格は全て税込み表示です

【概要】
第二次世界大戦を舞台に美少女士官たちと本格SLG!!
第二次世界大戦の世界を舞台としたシミュレーションゲーム(SLG)と、
個性豊かなヒロイン達が登場するアドベンチャーゲーム(ADV)が一つになった、本格派戦略SLG+美少女恋愛ADVです。

新規シナリオ、新規キャラクター、新システムを携えて
戦御村正の続編が遂に登場!!新たな戦御村正を戦い抜け!!

村正という剣がある。

大きくうねった波紋が波打ち、表裏の波紋が揃っている特徴を持つ。
斬味凄絶と名高く。刀剣としての性能は古今無双とされている。

だが、後の世に国宝とされた刀剣の中に「村正」の銘を持つものは一振りも無い。
その姿は美術品とはかけ離れており、かけ離れたが故に妖しい鋭さと美しさを備える。

ただ、人を斬る事だけを求めて進化した。剣の成れの果てである。
人はこれを魔剣という。

村正が魔剣と呼ばれるように、人におけるそれがある。
ただ、人を斬る事だけを求めて進化した。人の成れの果てである。
これを魔人という。

時に1939年。
極東。
帝都「東京」に一人の男が降り立った。
名を幸秋、「真田幸秋」。
神君「徳川家康」に牙を剥きし、「真田幸村」 その子孫である。

大戦御村正〜魔人覚醒 〜
大戦御村正〜魔人覚醒 〜
大戦御村正〜魔人覚醒 〜
大戦御村正〜魔人覚醒 〜


大戦御村正〜魔人覚醒 〜

作品紹介

大戦御村正は、架空の「第二次世界大戦」を題材とした、本格戦略シミュレーション。
舞台は、1939年まで徳川幕府が在続している架空の日本「皇国」。
プレイヤーは真田幸村の子孫「真田幸秋」として皇国を率いて、全世界の熾烈な戦いを繰り広げる。
混迷の時代の中、皇国の軍人としてそして武士として生きる主人公の

熱い戦いを繰り広げる新作本格SLG美少女ADV!

フルボイスによる熱いシナリオと骨太な本格シミュレーションゲームが合体!
皇国をはじめ世界各国のキャラクターが敵味方様々な形でゲーム中に登場!

多種多様な美少女キャラクターと時に協力し時に支配し長い戦乱を戦い抜け!!

キャラクター

真田 幸秋(さなだ ゆきあき)

皇国
真田 幸秋(さなだ ゆきあき)

本編の主人公。
関東軍直属の独立旅団である「皇国陸軍機動第1旅団」を率いる。関ヶ原で家康に敵対した真田幸村の子孫。
「裏真田」などと呼ばれ冷遇されており、帝都の土を踏むことを許されていない一族の長子として生まれた。
やや無口な所があるが、面倒見がよく、男気に溢れている。
見た目より若干老けており、口元の不精髭がそれに拍車をかけているが、本人としては男らしいと気にいっている。

「大陸侵攻の旗頭、この真田幸秋が務めてご覧にいれます。」

酒井 忠(さかい すなお)

皇国
酒井 忠(さかい すなお)

皇国を支える四柱臣家の筆頭家格である酒井家の現当主でありながら皇国海軍軍令部総長
(海軍大臣と並んで海軍最高位役職)を務める。
皇国内では皇君徳川葵の次くらいに発言力がありとても偉い。
見た目は若いが実年齢はかなりの歳とされており、若き日に日露戦争にも参加したほど。
中天侵攻の旗印に主人公「真田幸秋」を帝都に召喚する。老獪で隙のない人物。好物は昆布茶。

「そなたは、百年に渡る汚名を被ることになろう。願わくばその汚名、全世界に轟かすべし。」

榊原 康葉(さかきばら やすは)

皇国
榊原 康葉(さかきばら やすは)

皇国を支える四柱臣家の榊原家の現当主。冷静沈着な女性。
あまり人づき合いが得意な方ではないが、義理に篤く、面倒見良い。
厳格な性格をしており、それゆえ融通の利かない面もある。
男性経験が皆無で男への偏見がすごい。

「榊原は武門の血統。その血統を今、示すとしよう。」

真田 之乃(さなだ ゆきの)

皇国
真田 之乃(さなだ ゆきの)

五大武家「真田家」の現当主。関ヶ原で徳川側についた真田信之の子孫。
主人公「真田幸秋」の真田家とは別の真田家として扱われており、「表真田」又は、「黒真田」と言い表される。
父は商才に長けており、真田家を経済的に発展させたが、戦に関する才能が無く祖父からは疎んじられている。
よって、真田家の家督は父を飛ばして之乃に送られた。

「私は、五大武家『真田家』当主『真田之乃』それを、お忘れなきよう・・・。」

伊達 愛姫(だて めごひめ)

皇国
伊達 愛姫(だて めごひめ)

五大武家の中でも筆頭家格である「伊達家」の現当主。
主人公「真田幸秋」の家は先祖の代より伊達家に世話になっており、幸秋となじみも深い。
関東大震災によって兄「正宗」を失くしており、その代わりとして伊達家を背負おうと気張る。
名前「愛姫」を恥ずかしいと思っているのかあまり人に教えたがらず、幼い時に幸秋と幾度も会っているが、
名前を秘密にしており、またやんちゃだったこともあって、幸秋には男と思われていた。

「『伊達家』といえば五大武家でも筆頭家格。伊達の名は伊達では無いということだ。」

立花 鑑(たちばな あきら)

皇国
立花 鑑(たちばな あきら)

五大武家「立花家」の跡取り娘。
幼少より男として生まれなかったことを両親が嘆く姿をずっと見てきたことが心に深い影を落としている。立花の武士であることを誇る裏返しなのか、
帝都の人間を嫌う傾向があり、帝都の武士を嫌がっている。また、武士だけではなく帝都の人間は基本的に嫌っている。
特に男を嫌っているが、女も同じぐらい嫌っている。猫は好きである。猫に触るのが夢。
胸がすごく大きいが、気にしてるので普段はサラシを巻いている。

「認められん。どこぞの鹿の角か解らぬ真田に旗印を任せるなど。」

柳生 十兵衛 鶚(やぎゅう じゅうべい みさご)

皇国
柳生 十兵衛 鶚(やぎゅう じゅうべい みさご)

五大武家「柳生家」の一人娘。代々徳川家の剣術指南役を務めた柳生家の後継者。
剣術の腕は、からっきしの落ちこぼれだったが、別方向に多大な才能を秘めていた
前大戦で欧州で傭兵をしていた祖母により柳生流空戦術を継承習得することができた唯一の人間。
どこか抜けている所もあるが明るく朗らかでよく言えば行動力があり悪く言えば無鉄砲な少女。

「ふふむ・・・村正の切れ味・・・いまだ衰えていないようだな・・・なのだ!」」

本多 勝娘(ほんだ かつこ)

皇国
本多 勝娘(ほんだ かつこ)

皇国の重臣、四柱臣家「本多家」当主「本多万勝」の娘。
中天国からの租借地である関東州の守備、及び南満州鉄道附属地警備を目的とした組織である
「関東軍」の総司令。勝つ娘と書いて勝娘。豪快な父親に付けられたが本人は気にいっている。
育ちに父親の影響が色濃く表れており、士道を最上とする武士娘。精神鍛錬が良くできており、些細なことでは怒ったり動じたりしない。
でも、実はヤキモチ焼き。

「お節介かもしれないですが・・・。日ノ本の男児はやっぱり、運動に汗を流さないと。」

上杉 景潔(うえすぎ かげきよ)

皇国
上杉 景潔(うえすぎ かげきよ)

五大武家「上杉家」の現当主。
皇国を財政面で支える上杉財閥の当主でもある。
美しい見た目とは裏腹に他人にも自分にも厳しい性格で悪い虫があまりにも付かないのが悩み。清い男女交際を夢見る乙女でもある。

「幸秋殿を婿にとる話、私は忘れたわけではないのだぞ。」

最上 義攻(もがみ よしぜめ)

皇国
最上 義攻(もがみ よしぜめ)

山形の武家「最上家」の跡取り娘。
先祖が狐と契ったとか妖狐の血が混ざっているとか噂があるが、特に、数百年生きているとか超常の力が使えるとかそういったことはない。
むしろ、一般的なことでも出来ないことの方が多い。
ライバル(だと勝手に思っている)伊達家に続いて、そのしもべの赤真田も帝都入りしたので自分もその資格が確実にあると信じて、のこのこやってきた。

「話がわかるな下真田。私が個人的にご褒美をくれてやるぞ。」

最上 義影(もがみ よしかげ)

皇国
最上 義影(もがみ よしかげ)

最上義攻の双子の妹。
腐れ四柱臣家の恐るべき陰謀に帝家に軽んじられてきた最上家を救うためカオスゲートから最上家の子供と言う形で降臨したある種の奇跡。
帝都でさくせすし山形の地に都会を召喚せんと姉とともに帝都にのこのこやってきたが、あまり奮闘はしない。がんばらない系女子。

「我さくせすして・・・・・・山形に都会を召喚せん・・・・・・・。」

最上 義柔(もがみ よしなり)

皇国
最上 義柔(もがみ よしなり)

最上義攻の双子の妹。
おっとりとした口調と落ち着いた洞察力によって姉二人を支える縁の下の力持ち。
なんとなく、姉達と一緒に帝都にのこのこやってきた。
常に抜けてるところがあり、失敗してしまうことも多いが、本人は気にしていない。
気にしてないのでノーカウントとされている。

「皇国軍は我ら最上の治めるところとなるでしょう〜。」

ルーベルト ダグラス

アルメリカ
ルーベルト ダグラス

前大戦後、世界最大の工業国となったアルメリカ合衆国の現大統領。
落ち着きがあり物静かな人物だが、聡明な眼は合衆国大統領であることの誇りと意志の強さを感じさせる。
普段はスーツを着こみ、男装のように見えるが本人は性別を隠してるつもりはない。アルメリカの人間(開拓民)としての誇りを持ち、
自ら勝利を勝ち取る意志の強さを持っている。

「・・・・・・皇国によりの卑劣な奇襲に対し、合衆国は断固として戦いぬかねばならない」

クエステル エバレット

アルメリカ
クエステル エバレット

アルメリカの軍人。太平洋戦艦司令長官。
類まれなる指揮能力と戦術眼を持つ。
沈着冷静で面倒見も良く、部下からの信頼も篤い。
厳格な人物であり、自分にも厳しい。

「軍隊が秩序ある組織だと言うのは各位の努力あってのこと・・・一枚皮をはがせば感情と人間関係の渦巻く伏魔殿です。」

レイム ハルゼンス

アルメリカ
レイム ハルゼンス

アルメリカの軍人。クエステルの同僚。
どんな状況でも果てしなく明るい楽観主義者。
経験ではなく直感による指揮を執ることが多い。
破天荒ではあるが意外にも、部下からの信頼は篤い。

「私もこの戦いで華麗に勝利して、英雄として祖国に帰れば、ハリウッドの映画に出られるかもシレマセンネ〜」

ぺペトゥック アリュティーク

アルメリカ
ぺペトゥック アリュティーク

アルメリカ大陸のアラスカ半島の出身。
アラスカ半島から出てきた原住民で、狩りや狩猟生活で得た知識を使い戦う。
アルメリカに買われた故郷を買い戻す為に皆でアルメリカ軍に参加している。

「沢山マネーで故郷、取り戻せるだからぺぺトゥック、軍に入った。」

プリンセス

ソルビエス
プリンセス

中天国境付近で保護された謎の少女。
内気で物静かな少女だが、幸秋にだけ異常になついている。

「幸秋と一緒がいい・・・。」

ヴァルフィリア アレクサンドル

ソルビエス
ヴァルフィリア アレクサンドル

「鬼将軍」と呼ばれるソルビエスの将軍。冬将軍ゴルフォリアの姉。
指揮能力は勿論、個人としての戦闘能力が極めて高い。優等生の妹とは異なり、破天荒な性格をしており命令違反も多い。
ソルビエス兵からの人気も高いが、ゴルフォリアが宣伝に登場する際、その存在が触れられたことはない。
同じくバルクロワに触れられたことはないが、冬将軍としてミステリアスな雰囲気を持つゴルフォリアのイメージを 損なわないための配慮である。

「強くても地味では、将として兵の旗印になることはできん。時には目立つことも大事だぞ。」

ゴルフォリア アレクサンドル

ソルビエス
ゴルフォリア アレクサンドル

「冬将軍」と呼ばれ恐れられるソルビエスの将軍。
クールで無愛想で人見知り。それでいて達観している。
アレクサンドル家と言うソルビエスでも有数の貴族の生まれであり育ちがよく世間知らずな一面も見せる。
女性らしさが強調されたスタイルや雪のような白銀の髪、比類ない戦術眼を持つ。
ソルビエスの兵達から絶大な人気を誇りプロパガンダにも使用されている。

「今日は、いつにもまして風が冷たいな・・・・・・。多難な前途を予想させる手厳しい出迎え、といったところか。」

◆ダウンロード販売◆
DMM】【 大戦御村正〜魔人覚醒 〜 特集】 / 2019/05/24
製品情報
対応OS Windows Windows:7/8.1/10
動作環境 対応するOSに準ずる
配信開始日: 2019/05/31
ゲームジャンル: 本格戦略シミュレーションアドベンチャー
ボイス: あり
シリーズ: 戦御村正
ソフ倫受理番号: 1900433D

ID認証形式 ID認証形式
無期限ダウンロード対象商品
プレイ期限:無期限